2019年8月ニュース

From 網走ニュース 20

高校総体で優勝

南高弓道部の東郷さん

インターハイ(高校総体)弓道男子個人で、網走南ケ丘高校の東郷博人選手(2年)が優勝した。弓道を始めてからわずか1年半での快挙。大舞台でも自分を見失うことなく、マイペースを維持し続けられる精神力の強さが経験値の浅さを克服し、日本一の座を射止めたようだ。

高校総体の弓道個人戦は8月7日に宮崎県都城市で開催。男子の部には96人が出場し、予選、準決勝を経て35人が決勝に進み、東郷選手は6本目を成功させた時点で優勝した。

弓道は高校生になってから始めた。小・中学校時代はバスケットボールに親しんだが、個人競技に興味があり弓道部に入部した。

顧問の赤平紘文・同校教諭は「研究熱心、そして素直さが最大の長所」と評価する。

入部してから、先輩や他校の選手の動きをチェック。インターネットの動画共有サイト「YouTube」でも関連動画を見つけては研究を続けている。

1年生のときは、地区大会での勝利も遠かった。2年生になり、それまでの”自己研究”を踏まえた上での練習の成果が表れて今夏、一気に才能を開花させた。

インターハイという大舞台。宮崎県には大会3日前に到着した。

事前練習に励んだものの、調子は上がらず。不調は競技前日まで続き、練習を終えた夜、ホテルの部屋で考えをまとめた。「今夜は早く寝て、気持ちを切り替えないといけない」

翌日の予選。1本目の矢は見事に命中。安心した。そして、本来の調子が戻ったことを確信した。

予選と準決勝は4本の矢を3本以上成功させれば勝ち残れる。決勝は射詰(いづめ)競技となり、矢を外した時点で敗退となる。

「好結果を残したときの感じを思い出していくしかない」と臨んだ決勝。4本目を成功させた時点で残った選手は8人、5本目で2人となり、6本目を成功させたのは東郷選手だけだった。

「自分が射る順番が来るまで心を落ち着かせ、気持ちにゆとりを持って挑めたことが勝利につながったと思います」と自己分析。全国を制し、日本一になったものの「高校3年生までのあと1年、これからも進歩しなくてはいけない」と冷静に先を見据える。

大会を終え、女満別空港に到着した際、空港ロビーでは関係者から祝福を受けた。「優勝できたのは自分の技術だけではなく、指導してくれた先生や支えてくれた部員に感謝しています」


From 網走ニュース 20

入込み・宿泊 前年割れ

管内の観光客数

2018年(平成30年)度のオホーツク管内の観光客入り込み数は885万600人、宿泊数は180万9300人で、ともに前年実績を下回った。要因として、オホーツク総合振興局は北海道胆振東部地震の影響などと分析。外国人宿泊者も全体的には前年より減ったものの、チャーター便就航の効果などから韓国は3割ほど増えた。

■入込み・宿泊 同振興局のまとめによると、18年度入り込みは前年比21万2200人の減、宿泊者は7万7千人減少した。要因分析は次の通り。

【上期】7、8月の悪天候に加え、胆振東部地震の影響があった

【下期】胆振東部地震の風評被害から10、11月は苦戦。「北海道ふっこう割」の効果もあり1、2月の入り込みが前年を上回ったものの、下期全体では前年度を下回った

■地域別 管内入り込みを地域別で見ると、最も多かったのは斜網地区の529万人余り。次いで、北見地域188万人余り、遠紋地区167万人余りとなっている。

入り込み数が前年超えした市町村のうち、増加割合が最も多かったのは大空町だった。18年度入り込みは132万9千人で、前年度より15万8千人増えた。

■インバウンド 18年度の外国人宿泊数は11万9673人で、前年比2376人減少した。国別で見ると、台湾の減少幅が最も大きく、前年より4622人少ない2万8622人だった。

一方、韓国、タイ、フランス、オーストラリアは前年度を上回った。増加割合が最も大きかったのは韓国で、3割増の7619人だった。韓国・仁川と女満別空港を結ぶ国際チャーター便が8便就航したことなどが増加につながったようだ。

【ニュース】8月TOP


From 網走ニュース 19

ガンバレ、ラグビー日本代表

特別塗装機が女満別空港に到着

日本ラグビー代表の網走合宿が本格スタートした19日夕方、JALの「ラグビー日本代表を応援する特別塗装機」が女満別空港に到着しました。

【ニュース】8月TOP


From 網走ニュース 19

パチンコ店客の財布盗み逮捕

網走市内のパチンコ店で遊戯中の客の財布を盗んだとして、網走警察署は8月18日、同市向陽ヶ丘地区に住む職業不詳で66歳の男を逮捕した。

同署によると、逮捕された男は8月11日午後9時ころ、パチンコ店「ロイヤル網走店」のスロット台の上に置いてあった、30代男性の財布を盗んだ疑い。財布には現金約12万円が入っていた。

同店の防犯カメラの映像や店員の情報などが逮捕につながった。逮捕された男は、容疑を認めている。

【ニュース】8月TOP


From 網走ニュース 16

軽自動車と大型車両が事故

網走署「安全確認、シートベルト着用を」

8月16日午前9時半ころ、網走市喜多山の道道・網走端野線で軽自動車と大型車両が衝突する事故が起きた。軽自動車、トラックの運転手・同乗者に大きな怪我はないらしく、「全員が命に別状はない」(網走署)。

網走署への取材によると、事故はT字路交差点の近くで起きた。大型車両は卯原内方面から網走へ向ってT字路交差点を右折、軽自動車は北見方面から網走へ向かって右折していた。軽自動車の運転手と同乗者はいずれも高齢者だった。

網走署は「事故の原因詳細は調査中だが、ドライバーは安全確認を徹底し、同乗者は助手席だけでなく後部座席の人もシートベルトを着用することで事故のダメージを軽減でき、命を守ることにつながる」と呼びかけている。(画像は読者提供)

 

【ニュース】8月TOP


From 網走ニュース 12

棒高跳び”ダブル2位”と4位

網走勢が大活躍

陸上の中体連全道大会(7月26・27日、旭川市)男子棒高跳びで、網走市内の中学生3人が4位以内に入る活躍を見せた。このうち、網走第四中学校の栗生選手は標準記録を突破し、全国切符を手にした。

全道決勝では、栗生選手と中田選手(一中)がともに3㍍80で2位、石田選手(一中)が3㍍60を跳んで4位になった。3人の入賞は、網走の”棒高跳びレベル”の高さを証明した。

栗生選手は、全道予選で全国標準記録「4㍍」をクリアし、この時点で全国行きを決めた。8月21日に大阪市で開幕する全国大会には新しいポールで臨む考えで、「気持ちで負けないこと。自己ベストの4㍍を跳びたいです」と張り切っている。

栗生選手と同じ2位だったものの、標準記録を突破できずに涙をのんだ中田選手。「4㍍を跳べなかったことということが不甲斐ないです」と、この悔しさは高校生になってから晴らすという。

石田選手は「自己ベストを更新できたことがよかったです」と振り返る。地元の高校に進学予定で、棒高跳びは続けるという。


From 網走ニュース 12

連載「小林さんの楽しい折り紙」

【クワガタ】子ども達が大好きなクワガタを折り紙で作ってみました。この折りクワガタは、雑誌「月刊おりがみ」8月号で紹介されていました。目玉はシールを使って、瞳は自由に書き込んで…。

このクワガタはなんと、頭と体が分かれるセパレートタイプ。体の部分は袋状になっており、お菓子や小銭などを入れることができます。

「折り紙クワガタを子どもが持っていると何ともかわいいですよ」(小林さん)


From 網走ニュース 12

水谷市長への請求11件

30年度の情報公開実績

網走市は2018年度(平成30年)の情報公開・個人情報保護制度による請求件数をまとめ、公表した。市長への請求は11件で、前年より1件少なかった。詳細は表の通りで、問い合わせは同市役所総務係(0152・44・6111)へ。

【ニュース】8月TOP


From 網走ニュース 8

カニ釣り、アザラシの標本

夏休み限定企画 網走水産科学センター

網走市水産科学センターにカニ釣りコーナーとアザラシのはく製や骨格標本などを並べた特別展示コーナーが新設させる。夏休み限定企画として、今月10~12日の3日間のみ開催する。入館無料。詳しくは次の通りで、問い合わせは同センター(0152・47・1166)へ。

【カニ釣り】能取湖に生息するクリガニやタカノケフサイソガニを竹竿と簡単な仕掛けで釣り上げる。簡単に釣れるという

【特別展示】東農大網走海洋水産学科の研究内容を紹介。アザラシのはく製のほか、普段みることのできない海獣類の骨格標本などを特別に展示する


From 網走ニュース 8

「はな・てんと」満開

網走市の天都山中腹にある花園「フラワーガーデン『はな・てんと』」(約3・5㌶)が、見頃を迎えました。今年は市内企業や学校、グループなど35団体が、サルビアやマリーゴールド、ベゴニア、ケイトウなど約4万1千万株を育てています。見頃は9月下旬まで。観覧無料。問い合わせは市観光課(0152・44・6111)へ。


From 網走ニュース 8

テレビCMでPR

網走市は、市内中小企業による新製品・新商品をテレビCMで放送する支援事業を用意している。概ね5年以内に開発・製造された商品が対象で、市がCM放送料を負担する。募集枠は1件。CMの放送時期は11月以降となる。申し込みは21日までに、市商工労働課(0152・44・6111)へ。

【ニュース】8月TOP


From 網走ニュース 7

シンガポールで網走産ホタテ

赤羽根さん「地域に恩返し」

網走産ホタテが、シンガポールにある和食レストランで提供されている。網走出身でレストランの店長を務める赤羽根さんの7年間にわたる”想い”から実現。シンガポールの和食通の間でホタテの刺身は人気が高いらしく、赤羽さんは網走産ホタテの魅力を多くの人に伝えたい考えだ。

網走産ホタテは、シンガポールにある和食レストラン「鰻家 一の字」のセットメニューなどで提供されている。新鮮な状態のホタテを輸入し、刺身で味わってもらっている。

赤羽根さんは網走南ケ丘高校から法政大に進学。大学在学中の就職活動で道漁連から内定をもらったものの、夢を捨てきれず、卒業式の3日前に内定を辞退した。

大学卒業後は、都内の和食店で働きつつインド各地を旅ながら”カレーライター”などの仕事もこなしていた。

2年前、シンガポールの「鰻屋―」の料理長兼店長として赴任。慣れぬウナギ料理や異国でのビジネスライフに必死についていき、最近は気持ちに少しだけ余裕が出てきた。

 「北海道に対して、たくさんの人に迷惑をかけて入った飲食の世界。いつか何らかの形で北海道の漁業に貢献したい」との思いが改めて強まり、網走産ホタテをシンガポールの人々に食してもらうことを決めた。シンガポールには和食レストランが多く、ホタテは英語名でなくHotateで通じるという。

赤羽根さんは「大学卒業後から7年間思い続けていた事を形に出来ると考え、地元北海道のホタテをシンガポールでPRすることにしました。僕にとっての一つのケジメだと思っています」


From 網走ニュース 7

女声コーラス コール・ドルチェ

2度目の大舞台へ

網走市の「女声コーラス コール・ドルチェ」が、第42回全日本おかあさんコーラス北海道支部大会(全日本合唱連盟北海道支部や朝日新聞社の主催。7月7日に札幌市で開催)で北海道代表に選ばれ、8月24、25日に石川県金沢市で開幕する全国大会への切符を手にした。全国出場は、5年ぶり2度目となる。

北海道支部大会には、33団体が出場。コール・ドルチェは20人編成で臨み、規定の8分以内で「きこえるかしら」「いつかの木から」を披露した。審査の結果、道代表として4団体が選ばれ、オホーツク管内からはコール・ドルチェのみだった。

コール・ドルチェは2000年(平成12年)に結成。現在のメンバーは60代から80代の26人で、週2回の練習に励んでいる。市外から通うメンバーもいるが、「みんなで支え合って楽しく歌っています」(中心メンバーの1人)。

道支部大会でのステージに上がる前、指導者であり指揮者の北村喜雅さんはメンバーに向けて「緊張せず、いつもと同じように歌ってほしい」と声を掛けたという。ソプラノを担当するメンバーは「このステージが一番うまく歌えたような気がします」と振り返る。

発表曲「いつかの木から」は、少女が抱いた夢を軸に展開する。自然の移ろいをからめながら、少女から大人へと成長する過程を清潔感のあるメロディーで表現した作品だ。様々な人生を重ねてきたシニア世代を中心としたコール・ドルチェという女声合唱団には、しっくりと馴染む曲だったようだ。

全国大会を控え、代表の苫米地恵美子さんは「しっかり健康管理をして、本番では力まずに楽しく、元気に歌ってきたいです」と張り切っている。


From 網走ニュース 7

「みんぐる講座」

網走市民を対象にした、同市食品加工体験センター・みんぐる講座「パンづくり」が27日(火)午前9時半~午後2時、開かれる。受講料は1000円。定員12人で、多数の場合は抽選となる。申し込みは15日午前8時45分~午後5時半のみで、市市民活動推進係(0152・44・6111)へ。


From 網走ニュース 7

祝日の収集休み

網走市は、祝日振替休日となる12日(月)の資源ごみ収集を休む。対象となる地区は、次の収集日に排出するよう呼びかけている。問い合わせは市清掃リサイクル係(0152―44―6111)へ。

【ニュース】8月TOP


From 網走ニュース 6

「調べてみました」1回目

新庁舎の建設地 旧金市館ビルの”跡地”?

網走市の水谷洋一市長は、新庁舎建設候補地を中心市街地の旧金市舘ビル跡地に絞り込んだ。本紙読者の数人から「庁舎建設地は”金市舘跡地”ではないでは」との指摘が相次いで寄せられたため、関係者や過去の資料などを調べてみた=3回連載=。 (大本記者)

■批判と指摘 水谷市長が建設候補地を絞り込んだ以降、本紙は候補地を「旧金市舘ビル跡地」と表記し、報じてきた。一方で、3人の読者から市の説明と本紙の表記(建設地は”跡地”という表現)は異なる、という批判と指摘を受けた。

こうした批判と指摘を踏まえ、記者は改めて水谷市長が絞り込んだ建設候補地について取材を重ねた。

■跡地は駐車場 水谷市長を中心とした市役所の担当職員による現時点での構想では、旧金市舘ビル跡地は新庁舎の駐車場にする考え。庁舎は、かつて金市舘ビルの駐車場としても利用されていた土地への建設を想定している。(※掲載した地図を参照してください)。

ただし、あくまで現時点での構想なため、今後は変更される可能性もある。

水谷市長の描く構想では、「駐車場」部分と「庁舎」部分が、市道の南5条通りで分断されてしまう。分団を解消するため、市道としての用途を廃止し、”庁舎の敷地”とする考えだ。

次回は、水谷市長が絞り込んだ候補地の「駐車場」部分と「庁舎」部分の土地の”歴史”などについて紹介する。


From 網走ニュース 6

厚生病院で財布盗み逮捕

網走厚生病院内の椅子に置き忘れた財布を盗んだとして、網走署は8月5日午前11時過ぎ、網走市天都山に住む無職の男性(63)を現行犯逮捕した。

網走署の発表によると、逮捕された男性は同日午前10時ころ、同院1階の薬局カウンター前の椅子に置いてあった他人の財布を盗んだ。財布には現金約8千円が入っていた。

財布を椅子に置き忘れたことに気づいた市内の女性が同院に届け出たところ、院内に設置されている防犯カメラに財布を盗む男性が映っていた。財布に入っていた現金は使用されていなかった。

逮捕された男性、盗まれた女性は通院のため同院を訪れていた。

【ニュース】8月TOP


From 網走ニュース 5

建設地、結論出さず

「高台」「中心街」意見分かれ

網走市役所庁舎の建設基本構想について意見を交わす、市内各団体の代表者や公募市民25人からなる基本構想策定検討委員会は2回目の会合で、建設地について議論した。水谷洋一市長は中心市街地の旧金市館跡地に絞り込んでいるが、一部の委員からはほかの候補地の再検討を望む意見が寄せられた。一方、建設までのスケジュールは、市が示した案に沿って議論を進めることで合意した。

水谷市長の諮問機関である検討委は、2回目の会合から実施的な議論をスタート。庁舎建設地について、男性委員2人が、地域人口が中心市街地より多い「潮見地区」の候補地を改めて検討を求める意見を寄せた。

この意見に対し、別の男性委員3人は、水谷市長が絞り込んだ候補地に賛成する意見を述べた。主な理由は、①郊外の住民が自家用車で来庁する際、信号機や交通量が極端に多くないほうが好ましい②津波被害の際、被害が甚大になると予想される中心市街地エリアの住民の避難場所ともなるため―だった。

このほか、建設候補地には含まれていないものの、旧網走高校跡地への建設の可否について、委員2人が質問。市観光商工部長は旧網走高校跡地は面接の問題と福祉施設が建設されることが決まっていることを踏まえた上で、「建設候補地のリストアップの段階でその話(福祉施設建設)はすでにコンクリート(固まったていた)されていたので、庁舎建設候補地から外れてしまっていた」と説明した。

会合では、庁舎建設地については、次回以降も引き続き議論することを申し合わせた。また、市が示した建設までの大まかなスケジュール案(2022年3月に着工)通りに、議論を進めていくことに委員全員が合意した。

同検討委の会合内容などについては、市のHPで随時、公表されている。問い合わせは市庁舎整備推進室(0152・44・6111)へ。

【ニュース】8月TOP


From 網走ニュース 3

4期連連続のマイナス水準

網商の景気動向調査

網走商工会議所が実施した、2018年度(平成30年度)第4四半期の景気動向調査によると、業況DI値(※)はマイナス(△)16・7で、4期連続してのマイナス水準となった。第4四半期のDI値は前期より改善しているものの、「予断を許さない状況」(網商)だ。経営上の課題については。ほとんどの業種が「人材不足」とした。

※DI数値=「好転」と回答した割合から、「悪化」と回答した割合を差し引いた値

網商の最新調査は今年4月、市内156社を対象に実施。今年1~3月についての業況のほか、19年度第1四半期(今年4~6月)の見通しなどについて尋ねた。115社からの回答を得た。

業種別のDI値をみると、マイナス値が最も大きかったのは「製造業」の△27・7、次いで「小売業」△25、「サービス業」△222・6などとなっている。前期(昨年9~12月)に最もマイナス値の大きかった「卸売業」は大幅に改善し、ゼロだった。

網商はこうした結果について「全体としては4期連続のマイナス水準となったが 今期(第4四半期)に入り改善傾向を示している」としつつも、「まだ予断を許さない状況にあるともいえ、全業種とも経営改善に向けた対応が強く求められる」としている。

次期(今年4~6月)業況判断のDI値は、△6・9と予想。「建設業」はプラス12・5となっており、他業種と比べ群を抜いての好転が見込まれる。

経営上の課題ついては、「小売業」を除く4業種が「人材不足」を一番目に挙げた。業種を問わず「人材不足」が大きな課題となる状況は続いており、前期の調査結果を踏まえても「深刻さを増している」(網商)。

業界の問題点についてのアンケート調査では、「働き改革で労働時間を減らした上でどのように合理化し、出来高を挙げていくか、また人材不足で持続可能なのか」(建設業)、「地元利用客の減少。観光繁忙期との格差が広がる傾向にある」(サービス業)などと意見が寄せられた。

―・―・―・―

網走経済は苦しい状況が続く。各企業は努力を重ねているものの、限界はある。網走市役所は”即効性”と”裾野”の広い観光振興を含めた何らかの具体策を講じるべきである。水谷洋一市長の手腕に期待が寄せられている。

【ニュース】8月TOP


From 網走ニュース 1

ラグビーW杯をPR

「流氷おどり」で二ポネ応援PT

揃いのユニホームで来網を歓迎―。網走市の夏の一大イベント「オホーツクあばしり夏まつり」(7月25~28日)の名物行事「流氷おどり」で、ゆるキャラ・二ポネを中心とした市民グループが、ラグビー日本代表とフィジー代表にエールを送った。

流氷おどりは、歩行者天国とした商店街アプト・フォーを会場に開催。スポーツ少年団や企業、福祉団体などが参加し、流氷音頭に合わせて踊りながら練り歩く。

二ポネを中心にした市民グループ「二ポネ応援プロジェクトチーム(PT)」は今回、網走市での合宿が決まっているラグヒー日本代表とフィジー代表へのエールとおもてなしをテーマに参加。二ポネや主要メンバーは両チームのユニホームを着用して舞踊行進し、沿道の市民にPRしていた。

両チームは、9月20日に開幕するラグビーワールドカップ日本大会に出場する。


From 網走ニュース 1

太陽グループ杯網走支部大会の結果

◆第26回太陽グループ杯全道少年選抜選手権大会網走支部予選(7月20、21日=美幌町少年野球場など)

【決勝】網走スーパースワローズ5―4西が丘ファイターズ・網走ヤンチャーズ・常呂マリーンズ

※優勝した網走スーパースワローズは9月14日に札幌市で開幕する全道大会に出場する

 

【ニュース】8月TOP

Abashiri news From denshobato