「うまいもの」2019-2020年

rogomaku2016517【網走ニュース】TOP


From 網走ニュース 2020.4.2

ホテル「北の暖暖」の自家製焼き立てパン。道産お米など原材料にこだわったパンで、お味は当然、その大きさに驚かされます。残念ながら毎日、提供しているわけではありません。ランチタイムに合わせて12時から販売しています。

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.3.27

松尾ジンギスカン呼人支店のラムチョップ(550円)と上定食(1300円)です。ラムチョップは初めて頂きました。とても柔らかい肉で、味付けもばっちりでした。上定食はいつも通りの満足感。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.3.14

日刊フリーペーパー伝書鳩の名物企画「第12回拉麺スタンプラリー」対象店を食べ歩いています。今回は、東農大生が多く住む”学生街”の潮見地区にある「らーめん海風堂」さんです。炙りチャーシュー(しょうゆ)をいただきました。”こってりチャーシュー、あっさりスープ”が絶妙です!!

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.3.12

日刊フリーペーパー伝書鳩の名物企画「第12回拉麺スタンプラリー」対象店を食べ歩いています。今回は「ラーメン だるまや網走店」の人気メニュー「ドロラーメン」です。”病み付き度”バツグンの一品です!!

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.3.11

日刊フリーペーパー伝書鳩の名物企画「第12回拉麺スタンプラリー」対象店を食べ歩いています。今回は「麺屋やなぎ」さんの濃厚鶏白湯スープの鶏そば(醤油)です。詳しくは動画または、コチラをどうぞ→https://denshobato.com/BD/ramen/

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.3.9

日刊フリーペーパー伝書鳩の名物企画「第12回拉麺スタンプラリー」対象店を食べ歩いています。今回は「網走原生牧場観光センター」の”赤いラーメン”です。詳しくは動画をチェックしてみて下さい!!

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.3.2

網走の大衆食堂といえば「食事の店 浜長」さん。ふっと食べたくなるときがあります。この「ふっと」という感覚、網走市民ならわかるはず。今回は「カツうどん」(¥960)をいただきました。うどんの上に乗った熱々のカツがいい感じ。ベストマッチ、ベストコンビネーションです!ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.2.24

本田菓子舗(北5西1)の名物「ごまシュー」です。ごまの入った特製クリームを使った”ごまシュークリーム”を略して「ごまシュー」と呼びます。網走市民は知らない人はいないと思うほど馴染みのある一品です。網走にお越しの際はぜひ、味わって下さい!

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.2.20

ファミリーレストラン「FIRE BURG(ファイヤーバーグ)」網走店の「トロっとろ牛バラ肉のビーフシチューハンバーグセット」(写真は150g ¥1080)をいただきました。ファミリーで行ってもgood、中年サラリーマンが行ってもniceなお店です。満足、満腹。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.2.18

創業は昭和46年の老舗ラーメン店「ラーメン冨新」(南4西3)の野菜ラーメン(¥800)です。おかみさん一人で切り盛りするようになってから、19年が経ちました。冨新のラーメンを象徴するのが”大きなナルト”です。昭和の雰囲気を味わいたい方にもおススメです。

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.2.12

住宅街の桂町にある、レンガ造りの店舗がおしゃれな「喫茶ちぱしり」のハンバーグセット(¥1000)です。おーなー夫婦の人柄がにじむ”心温まる一品”です。店舗では時折、ジャズコンサートなども開かれ、網走の文化活動の維持・発展にっも一役買っています。あっ、店舗は高台にありため、店内からオホーツク海を見ることもできますヨ!

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.2.3

この時代にこの価格は驚きです。「ラーメン京や」のしょうゆラーメン(600円)をいただきました。何か”昭和感”が漂う一品。網走市役所の裏にる店舗も昭和な感じでナイスです!

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.27

鮨restraurant  Nabe(ネイヴ)です。網走のオシャレなお寿司屋さんとして観光客にも人気です。オーナーシェフはシンガポールでも握っていた経験があり、外国人もよく立ち寄るお店です。特上の「おまかせ握り」とビールを飲んでも5千円でお釣りがきます。気軽に一人でも立ち寄れるお店です。

【うまいもの】2019-20年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.25

JR釧網線の北浜駅内にあるコーヒー&ランチ停車場の看板メニューの一つ「オホーツクラーメン」(¥1300)です。エビ、サケ、ホタテ、ワカメ…オホーツク自慢の海産物がどっさり入っています。満足しますよ!!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.23

長年にわたって地元住民に愛される「食事の店 浜長(はまちょう)」の玉子とじそば(¥640)です。やさしく、ほっとする一品。浜長は店内の雰囲気も落ち着きます。ず~と続けてほしいお店です。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.20

郊外の呼人地区を通る国道39号沿いに小さな店舗をかまえる「中国料理 陶龍飯店(とうりゅうはんてん)」。地元市民、出張で網走に来たサラリーマン、観光客にも人気の老舗店です。今回は人気メニューの一つ肉絲(ロースー)タンメンをいただきました。やはりこのお店は外れなし!! 990円です。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.17

レストラン ホワイトハウスの復活メニュー「アメリカンライス」(¥1100)です。「高校生のころよく食べたよね」との声を聞きました。懐かしのメニューは期間限定で提供しています。この機会にぜひ!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.15

JR藻琴駅内にある「食事&喫茶トロッコ」の名物メニュー「酪農ラーメン」(¥750)です。真っ白なスープがインパクトあります。食べた人のほとんどは「意外とおいしく、けっこう好き」と口をそろえます。ミルクの味がするラーメン―。網走にお越しの際はぜひ味わってください。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.14

市内外に多くのファンを持つ「ラーメンだるまや」。自慢はドロラーメンでけではありません。今回は「プレミアム塩ラーメン」(¥800)をいただきました。プレミアムの理由は「炒めたネギと香味野菜スープでコクの一品(メニュー表より引用)」だそうです。まずは食べてみて下さい。そしてプレミアムな味を体感してください!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.9

網走名物の一つ「ラーメン味軒」のカレー味噌ラーメン(¥780)です。カレーラーメンは室蘭市が有名ですが、どっこい網走も人気があります。これまで、何度もテレビなどで紹介された味軒のカレー味噌ラーメン。独自カレーと味噌をブレンドしたスープは、なかなか真似ができません。長年にわたって営業する味軒ならでの”お味”です。麺を運んだあと、口に広がるあのカレー風味が病みつきになります。観光客にも人気です。網走にお越しの際はぜひ、カレー味噌ラーメンを!!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.8

蔵乃麺」網走店の期間限定メニュー「えび天とろろうどん」です。えび天の大きさに大満足し、こしのあるツルツル麺が最高でした。1月31日までは新春感謝フェアとして1030円でいただけます(通常は1230円)。この機会にぜひ!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.7

1月7日にオープンした中華そば「麺屋 やなぎ」。開店日におじゃまし、「あご出汁鶏そば・塩」(800円)をいただきました。味玉をトッピング(100円)し、味わってきました。中華そば、いいです。次は醤油味をいただこうと思っています。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.7

網走原生牧場観光センター」のカルビスープラーメン(¥1200税別)です。辛いもの好きにはたまりません。大きめにカットされたピーマン、玉ねぎなどが相性抜群で、”やみ付き系”の一品です。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.4

東農大生が多く住む”学生街”の潮見地区にある「らーめん海風堂」(回転寿司ビッグサン、焼肉 Daining 萬次郎の並びです)。みそらーめん(¥800)をいただきました。ものすっごく熱いスープに超柔らかいチャーシュー、ちぢれ麺が絶妙にからみ、満足・満腹。同席した札幌市の出版社に勤めるライターさんは「網走にこんなにレベルの高いラーメン店があったとは知りませんでした」と驚きつつ、感動していました。店員のみなさんがとても親切で、素敵な時間を過ごせました。ごちそうさまでした。(  Twitter で動画あります)

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2020.1.3

必ずまた食べたくなります。忘れられない味です。「網走若鶏なると」の半身揚げ(¥1100)。小樽が発祥の「なると」。網走では市内緑町で長年にわたり網走店が営業されていましたが、現在は商店街アプト・フォー(南4条通り)にある「小僧寿し 網走店」( 0152-45-0564)がその味を引き継ぎ、以前と変わらぬ味を提供してくれています。網走に起こし際はぜひ、食べてみて下さい。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.12.31

日刊フリーペーパー発行・全戸配布する伝書鳩網走支店の営業マンが注文した、網走ロイヤルホテルのおせち料理です。なかなかのグレード。営業マンいわく、「網走ロイヤルホテルのおせちを食べるのは初めて。楽しみです」と声を弾ませておりました。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.12.30

南4条通りの商店街なるレストラン「ホワイトハウス」のカツカレー(¥850)です。ボリュームがすごい!満腹、満足の一品です。ステーキも有名なホワイトハウス。観光客にも人気のお店です。網走にお越しの際はお寄り下さい。そして、ボリュームと美味しさに驚いてください!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.12.28

今しか食べられない、正真正銘の期間限定メニューです。市内住宅街にある人気そば店しば乃家の「かきそば」(1450円)です。網走の藻琴湖産カキが贅沢に乗っています。あまりの人気ぶりに網走市民も簡単には味わえないメニューです。今がチャンスです!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.12.24

松尾人ジンギスカン呼人支店で”おひとりジンカン”を楽しんできました。「上定食」(1300円)を注文しました。いつもより、ちょっとだけ贅沢に…。やはり、うまい。この安心感はなんだろう。道産子ならわかるかず。松ジンは定期的に食べたくなる北海道のソウルフードですよね。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.12.23

網走番屋(南4条東6丁目 )内にある「麺屋海嵐」の人気メニューの一つ「味噌玉〜味玉入り」(¥850円+税)です。とろーりとスープに溶け込む半熟ゆで玉子に麺がからむと最高気分になります。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.12.17

道東塩業網走営業所内(新町3丁目)のイートインコーナーで提供している「ザンギ定食」。このボリュームでお値段は¥500(税込)です。名物゛くしろザンギ゛+ポテトサラダ、ライス、お味噌汁、漬物がついてきます。満腹、満足。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP

 

From 網走ニュース 2019.12.12

呼人地区にある喫茶店「珈琲さんぽ」(℡0152・67・8120)。網走では数少ない喫茶店で、昭和の網走人にとってはたまらない「モーニングセット」(コーヒーorミルク、トースト、サラダ、目玉焼き)があり、550円で提供しています。女性が気軽に足を運べ、ゆっくりと時間を過ごせる喫茶店です。呼人駅前の国道39号をはさんだ斜め向かいにあります。

  

(↑クリックすると画像拡大)

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.12.3

らーめん海風堂」の焼ネギらーめん=醤油=(¥950)です。しゃきしゃきしたネギ、熱々のスープ、しっかり腰麺との絶妙なバランスが最高でした。「いつもと違うラーメンが食べたいなぁ」と思いオーダーした一品。素晴らしい出会いに感謝です。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.28

マルハン網走店に併設される食堂「ごはんどき網走店」のカツカレーです(¥760)。「ごはんどき」の魅力の一つは、1日1回・毎日食べても料金は変わらない定額制や日替わり半額制などといったユニークルール。パチンコはせずとも、食事だけの来店ももちろんOKです。ぜひ、お試しを!!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.27

オホーツク総合振興局食堂の期間限定メニューです。「網走ちゃんぽん」セットです。この機会にぜひ!!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.27

旬な季節です!!

網走産カキの販売スタート

網走特産のカキが市内直売店の店頭に並び始めました。この季節は藻琴湖産のカキが”メジャー”ですが、数年前から濤沸湖ではカキ漁の本格再開に向けた試みが始まり、今冬も市内直売店で流通されています。今、藻琴産と濤沸湖産のカキを食べ比べられるのは網走だけかもしれません。ぜひお試しください!

【藻琴湖産のカキ】

 

【濤沸湖産のカキ】

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.26

ランチもやってます!!

焼肉 Dining 萬次郎

潮見地区にある老舗回転寿司「ビッグサン」隣に店舗を構え、オープンしたばかりの「焼肉 Daining 萬次郎」。厳選された和牛を提供する本格焼肉店で、ランチも好評です。ビジネス中のお昼休みでも気軽に食べられる焼肉ランチメニューをお楽しみください!!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.25

呼人地区にあるレストラン「ジィジ」の鹿肉ハヤシライス(¥1350)です。鹿肉料理は北海道人のソウルフードの一つだと思っています。ハヤシライスにもベストマッチで、煮込んだ肉は柔らかく、くさみは感じません。網走刑務所の元刑務官がオーナーの「ジィジ」は、国道39号沿いの小さなログハウスが目印。手作りメニューもいい感じです。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.21

ラーメン味軒の「もやしラーメン(正油)」(¥710)です。麺はまっすぐで細く。昔風スープにもやしがどっさり乗っています。商店街アプト・フォー(南4条通り)の近くに店をかまえ、長年にわたり市民に愛されるラーメン屋さん。店内の雰囲気が”昭和感”溢れます。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.20

網走原生牧場レストランの「エビチリソース定食」(¥1200)です。ぷりぷり・アツアツのエビチリにライス、スープ、自家製お漬物がついています。ステーキやジンギスカンなど肉料理で有名なレストランですが、中華も存分に楽しめます。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.19

網走バスターミナル内にある大衆食堂「流氷亭」の塩ラーメン(¥550)です。すべてのメニューがお手ごろ価格で、サラリーマンや学生、観光客らに人気。細めんストレートの塩ラーメンは看板メニューのひとつ。「安い・早い・うまい」の一品です。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.15

老舗大衆食堂「浜長(はまちょう)」の看板メニューのひとつカツ丼(980円)です。いつ食べても満足、満腹。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.15

15日にオープン!!

牛サガリのつかみ取りって何?!

(↑画像をクリックして下さい!!)

網走市に新たな焼肉店が誕生します。

その名は「焼肉 Dining 萬次郎

市内潮見地区にある老舗回転寿司「ビッグサン」隣に店舗を構え、厳選された和牛を提供する本格焼肉店です。

オープン記念として15~17日の3日間は、豚ホルモンを通常の半額以下で提供。また、牛サガリのつかみ取りもあり、500グラムぴったりだった場合は無料になります。また、お子様ソフトドリンク、またはアイス無料でプレゼントします!

お問い合わせは同店(0152・67・5580)へ。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.13

オホーツク産直市場かにや」(大曲)の「網走番外地 帆立カレー」(900円)です。網走の特産魚介類ホタテが貝柱が”そのまんま”カレールーに入っておりました。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.11

蔵の麺 網走店」の「網走辛獄(からごく)ラーメン」=しょうゆ味・ちょい辛=(840円)です。安定感抜群の蔵の麺。「辛獄ラーメン」もばっちりでした。「ちょい辛」は、本当にちょっと辛い感じでした。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.9

らーめん 海風堂」の「しょうゆラーメン」(¥750)です。寒くなってきたこの季節、むしょうに食べたくなり、暖簾をくぐりました。いつ食べても満足。ごちそうさまでした!!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.4

博物館網走監獄に向かう途中に店舗をかまえる「やまね工房」内にオープンしたうどん屋さん「UDON NEXT」(大曲46-19 ☎0152-44-6668)の「肉うどん」(¥780)です。秋深まる網走。ココロも温めてくれる一品です。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.11.1

カフェ&ランチ「ギブソン」(南3東1)の定番メニューの一つ「ポークカツカレー」(900円税別)です。変わらぬおいしさは、多くの網走人に人気です。喫茶店の少なくなった網走で、頑張ってくれているお店です。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.10.17

網走市内にある道の駅「流氷街道網走」2階のレストラン・キネマ館の期間限定メニュー「くじら丼」(980円)です。鯨肉の食感をしっかり味わえる一品で、捕鯨のまち・網走ならではのメニューです。10月末まで提供されています。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.10.16

網走原生牧場レストランの「味噌チャーシュー」(¥860税別)です。大きなチャーシューが、特性の味噌スープにからむと最高。

定番メニューはステーキなどのお肉料理が有名です。しかし、原牧レストラン(地元市民は愛情込めてゲンボクと呼びます)は、ラーメンのほか中華メニューも豊富。窓から見下ろすオホーツク海と知床連山などの絶景も自慢の一つです。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.10.16

網走市民なら誰でも知っている、と言ってもいいほど多くの人に愛される大衆食堂「浜長(はまちょう)」。定番メニューの一つチキンカツスパゲティーを久しぶりに頂きました。相も変らぬおいしさでした。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.10.10

網走発祥ファミレス「レストラン ファットボーイ」の「焼きトマトのチーズハンバーグ」(¥1080税別)です。このお値段でサラダ・スープ・ライス・お味噌汁がおかわり自由という、食べ盛りのヤングマンやお子さんのいるご家族にとっては涙、涙のサービスです。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.10.8

網走市校外の呼人地区にある老舗中華レストラン「 陶龍飯店」。長年にわたり呼人地区で腕を振るうマスターの確かなテクニックが、校外店でありながら多くのファンを引き付けます。この店の看板メニューの一つ「五目あんかけ揚麺」( 990円)。このお店を訪れて、何を注文しようか迷った場合はまず、この一品を。満足するはずです。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.10.3

鮨 restaurant Nabe(ネイブ)の「おまかせ握り」です。オーナーシェフはシンガポールの和食レストランなどで腕を振るった経験があります。カジュアルにお寿司を楽しめるお店で、学生や主婦などにも人気です。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.9.30

道東塩業網走営業所内(新町3丁目)のイートインコーナーで提供している名物「ザンギカレー」(¥600)です。゛くしろザンギ゛3個が乗っています。くしろザンギだけでもおいしいので、カレーと一緒に食べると幸せ感2倍になります。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.9.25

~・~・~・~

網走市内にあるオホーツク総合振興局食堂の期間限定゛9月のオホーツクメニュー゛です。テーマは鮭。この機会にオホーツクの味覚を楽しんでください!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.9.20

道東塩業網走営業所内にオープンしたイートインコーナーで提供している「エビフライカレー」(¥700)をいただきました。なんと、金曜日はエビフライーデーということで、100円引きで提供しています。金曜日のランチタイムがいつも以上に混んでいる理由がわかりました。満足、満腹です。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.9.17

9月14日にオープンしたばかりの、道東塩業網走営業所内(新町3丁目)の飲食ブースのイートインコーナーでで提供している「十勝野ポークロースカツカレー」(¥800)です。カレーライス単品だと¥400で、トッピングに十勝野ポークロースカツやエビフライ、同店の一押し商品「くしろザンギ」を選べます。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.9.21

こだわりとんかつの「かつ里喜」網走店の選べる丼セットの中から注文した天丼セットです。茶碗蒸し付きで¥1380円(税別)でした。満腹、満足な一品でした。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.8.29

網走市内にあるオホーツク総合振興局食堂の期間限定メニュー「オホーツクザンギ丼」です。オホーツクの特産魚種カラフトマス(愛称オホーツクサーモン)を利用した郷土グルメです。この機会にぜひ!

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.8.1

煮干らぁめん 有頂天」にて「冷たい煮干らぁめん」です。夏はやっぱり冷たいラーメンです。ごちそうさまでした。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.6.15

「ファイヤーバーグ網走店」の「エッグバーグセット」です。ハンバーグが自慢のお店ですがお味噌汁も絶品です。「ハンバーグにお味噌汁?」と思う方も少なくないと思いますが、これがベストマッチなのです。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.6.7

博物館網走監獄の監獄食堂の新メニュー「網走監獄和牛ろこもロコモコ丼」(¥1080)です。網走刑務所二見ケ岡農場で埋めれ育った網走監獄和牛を使用した和牛ハンバーグのロコモコ丼風のランチです。

  

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.6.1

網走原生牧場レストラン」の「冷麺」!!本場盛岡の麺を使用しており弾力があってつるっとした食感がくせになります。冷えたスープにピリッと辛いキムチで暑い日にはピッタリです。ここのキムチは昔からの伝統メニューだけあってとても美味しかったです。道外のキムチ通のリピーターもいるみたいですよ。ごちそうさまでした。(T・Y記者)

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.5.30

網走市にあるオホーツク総合振興局食堂の限定メニュー「豚肉とアスパラの炒め物」セットです。アスパラは網走市の近くある美幌町産です。旬なアスパラを味わってください。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.5.16

鮨restaurant Nabe (ネイヴ)」の「ホタテ稚貝の酒蒸し」です。オーナーいわく、「日本酒だけで蒸しています」。ホタテ稚貝のおいしさを改めて実感させてくれた一品です。ホタテの稚貝を食べられるのは春と秋だけ。ぜひ、網走で召し上がってください。

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.5.10

博物館網走監獄に向かう途中に店舗をかまえる「やまね工房」内にオープンしたうどん屋さん「UDON NEXT」(大曲46-19 ☎0152-44-6668)の「きつねうどん」(¥700)です。味のしみた、甘めの厚いあげがいい感じです。ごちそうでした。

 

 

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.5.6

網走南5条にございます「蔵乃麺 網走店」にて「背脂豚セイロそば」です。僕自身は「背脂が入っているそば」は今まで聞いたことがなく興味を持ち注文。注文時には「そばは手打ちで少々時間頂きます。」と説明があり、作りたてのそばであることがわかります。出来立てホヤホヤのモチっとツルんとした食感のとりこになってしまいました。温かいつゆは「背脂パワー」でコクの深さを倍増させ、プリッと柔らかな豚肉もいいだし出しています。美味しかったです。ごちそうさまでした(T.Y記者)

【うまいもの】2019年 TOP


From 網走ニュース 2019.4.29

鮨restaurant Nabe (ネイヴ)」の「Nabe特製 蟹クリームコロッケ」です。かにメシキャンペーンの参加料理です。ズワイガニの身がびっくりするくらいぎっしり入っているコロッケ。口の中にズワイガニの香り、味が広がります。逸品です。

rogomaku2016517 【うまいもの】2019年 TOP

From 網走ニュース 2019.4.19

煮干しらぁめん 有頂天」にて「特製背脂らぁめん」です。バラチャーシューがインパクトがあります。ガスバーナーで直接炙っているため食べ応えバツグン!!しかも4枚!!スープも背脂でコクが倍増。美味しかったです。ご馳走さまでした。(T.Y 記者)

rogomaku2016517 【うまいもの】2019年 TOP

From 網走ニュース 2019.4.15

煮干しらぁめん 有頂天」の看板メニュー「煮干しらぁめん」です。具材の大半は国産で、麺は北海道産小麦を使用。日本人なら分かる”懐かしさ”を感じるラーメン。あとを引く味です。

rogomaku2016517 【うまいもの】2019年 TOP

From 網走ニュース 2019.4.10

ラーメン寶龍一品香向陽ヶ丘店」の醤油ラーメンです。味噌ラーメンで有名な同店ですが、どっこい醤油ラーメンもばっちり美味しいです。

rogomaku2016517 【うまいもの】2019年 TOP

From 網走ニュース 2019.4.3

モツカレーなどで有名な「麦わら帽子」(北浜)でランチしてきました。ソーセージカレースパゲッティをいただきました。満足、満腹です。ごちそうさまでした。(T.Y 記者)

rogomaku2016517 【うまいもの】2019年 TOP

 

From 網走ニュース 2019/3/29

レストラン「FATBOY(ファットボーイ)」のセットメニュー「魚介たっぷり 海の幸カレーセット」(税別¥780)です。同店は20周年記念第3弾としてサーロインステーキフェアを実施しています。

rogomaku2016517 【うまいもの】2019年 TOP

 

From 網走ニュース 2019/3/20

網走市内のオホーツク総合振興局食堂の期間限定の「オホーツクメニュー」です。「知床どり」を具材にした料理です。この機会にぜひ!!

rogomaku2016517 【うまいもの】2019年 TOP

From 網走ニュース 2019/3/8

らーめん 海風堂」のあぶりチャーシューめん・しょうゆ(¥1050)です。チャーシューが口の中でとろけます!!

rogomaku2016517 【うまいもの】2019.3TOP

From 網走ニュース 2019/3/7

道の駅「流氷街道網走」内のフードコート「キネマ館」の網走ちゃんぽんです。

rogomaku2016517 【うまいもの】2019年 TOP

From 網走ニュース 2019/3/2

原生牧場レストランの「坦々麺」です。

rogomaku2016517 【うまいもの】2019年 TOP

From 網走ニュース 2019/3/1

日刊フリーペーパー伝書鳩の恒例イベント「拉麵スタンプラリー2019」に参加する、網走市内のラーメン店を紹介します。

~・~・~

 

 

 

 

 

 

rogomaku2016517 【うまいもの】2019年 TOP

Abashiri news From denshobato