安彦良和 原画展

【安彦良和 原画展】10/7-11/26

勇者ライディーン、アリオン、機動戦士ガンダム、王道の狗 など90点を紹介します

会場 網走市立美術館

高校生以上 500円  小中学生250

会期中休館日 10/10,16,23,30,11/6,13,20

「網走ニュース」TOP

~・~・~

【11/13 情報誌「伝書鳩」紙面より】

1カ月で2300人

予想越える人気ぶり

網走市立美術館で開催中の安彦良和原画展(10月7日開幕)の入館者数が、開幕から1カ月で2000人を超えた。

5日までの入館者は2260人(6日休館日)。初日の358人を最高に、土日は100人超えが続いている。

集計中のアンケートによると、来館者は道内各地から訪れており、年齢は小学生から高齢者まで幅広い。札幌市の男性(40)は「すばらしい。JRで日帰りで来たかいがあった」、釧路市の男性(50)は「感激しました」などと記入している。

  
同館は「予想を超える入館者数。安彦ファンが常設展も含めて、じっくり鑑賞してくれるのがうれしいです」と話している。
問い合わせは、同館(℡0152―44―5045)へ。

安彦原画展 TOP


【10/17 情報誌「伝書鳩」紙面より】

1週間で772人が鑑賞

市立美術館で開催中の安彦良和展

網走市立美術館で開催中の安彦良和原画展の入館者が、開幕から1週間で772人を数えた。同館の予想を超える盛況ぶりで、熱心な“安彦ファン”からは同館にお礼のはがきまで届いている。
7日に開幕。同展には、機動戦士ガンダムなど90点の原画が展示されている。

▽初日のオープニングトーク


13日までの入館者は初日の358人を最高に一日平均(10日の休館含む)128人。「入館料を取る展覧会としては記録的な数字です」(同館)

入館者数だけでなく、来館者の“熱”が高いのも特徴的。初日は安彦さんの解説を聞こうと、ファンが行列。先頭は開館3時間前から並んだという。

 

同展を見たファンからは同館学芸員あてに「安彦先生をお招き下さり、本当にありがとう。夕べは興奮して不眠です」などと書かれた礼状も届いた。

同館は「今まで美術館に足を運ばなかった若者層も来館している。同展が芸術鑑賞のきっかけになればうれしいです」と話している。

安彦原画展 TOP


 

【10/12 情報誌「伝書鳩」紙面より】

ガンダム顔出し看板も人気です

気分はアムロ・レイ―。網走市立美術館で開催中の安彦良和原画展に、機動戦士ガンダムの顔出し看板が置かれ、来館者の人気を集めている。

展示室に専用コーナーを設置。縦横約1・8㍍のガンダム看板を置いている。ガンダムファン歴33年の小林さん(38)は「ガンダムの仲間と一緒に写真が撮れてうれしいです」と喜んでいた。

安彦原画展 TOP


安彦良和 原画展

コミックアート草分けの作品が網走で

機動戦士ガンダムのキャラクターデザイナーで漫画家の安彦良和さん(69)の原画展が、網走市立美術館で始まった。館内にはマニア垂涎の作品が並び、市内外から訪れたファンらを喜ばせている。

 網走市市制施行70年、同館開館45周年記念特別展。道内での原画展開催は、安彦さんの出身地・遠軽町以外では初となる。

会場には「機動戦士ガンダム」「超電磁ロボ コン・バトラーV」など水彩画90点を展示。未公開作品も数点あり、ファンを喜ばせている。

解説会のため初日に来館した安彦さんは「一番好きなキャラクターはアムロ・レイ」「屈折したキャラクターを愛を持って見つめてきた」などと創作裏話を紹介。「コミックアートの世界を、私にとって憧れの地である網走で多くの人に味わってもらいたいです」と話していた。

11月26日まで。観覧料は高校生以上500円、小・中学生250円。

安彦原画展 TOP


【10/7 安彦先生の開幕トーク】

 

安彦原画展 TOP


【10/5 展示作品の一部です】

安彦原画展 TOP


【9/29 詳細記事です】

ガンダム作者の安彦和彦原画展

国内外に多くのファンがいるアニメ「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザインと作画監督を務めた安彦良和さんの原画展が、10月7日~11月26日、網走市立美術館で開かれる。同館によると、安彦さんの個展は道内では出身地の遠軽町以外では開かれたことがなく、原画展はガンダムファンの注目を集めそうだ。

安彦さんは遠軽町生まれの70歳。機動戦士ガンダムでは、アムロやシャアなど多彩な登場人物を描き、ステレオタイプのロボットアニメにはない臨場感を生み出し、原画は芸術品としても高く評価されているという。

原画展は、市制施行70年同館開館45周年記念特別展として開催。機動戦士ガンダム、クラッシャージョウなど、B4サイズから30号までの原画90点を展示する。

初日午前10時からは、安彦さんによるオープニングトーク。同館は「本人から話を聞ける貴重な機会。ぜひ来場ください」と呼び掛けている。問い合わせは同館(℡0152―44―5045)へ。

安彦原画展 TOP


【9/22 安彦先生の来網発表】

『安彦良和 原画展』(10/7-11/26 網走美術館)の初日に、安彦先生が来られることが発表されました。詳細は後日、お知らせしますが、資料によると、網走美術館の「開館45周年記念オープニング ゲスト」となっています。オープニングイベントは10/7(土)午前10時から。入館料は高校生以上500円、小中学生250円(網走と大空町の小中学生は土曜日無料)です。問い合わせは同美術館(℡0152・44・5045)へ。

安彦原画展 TOP


【9/19 新バージョンポスター完成】

すごい… 親父が熱中するわけだ…。

安彦原画展 TOP


【9/8 PRポスターを公開】

あえていおう!アートであると!

安彦原画展 TOP

 

Abashiri news From denshobato