春の流氷 2017

「またまた、やって来ましたね」

台町から撮影

2017年4月24日、網走沖にまたまた流氷が姿を見せました。「見せました」というか、数日前に戻ってきた流氷の一部がずっと漂っているのかも。いずれにせよ、「春の流氷」は美しい。


【春の流氷】2017/4/20撮影

―・―・―

「翌日にはなんと接岸」

2017年4月21日の網走。

昨日、網走沖にひょっこり姿を見せた流氷。なんと、その翌日には鱒浦海岸接岸をしました。市民は大騒ぎです。

この日は快晴。風はちょと冷たかったですが、オホーツクブルーの青空に知床連山がくっきり。そこに流氷。最高の景色でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「予期せぬカムバック」

2017年4月20日、網走沖に流氷が戻ってきました。「春の流氷」です。

この日は朝から冷たい風が網走沖から市街地へと吹いていました。「なんだか今日は寒いね」―。多くの網走市民はあいさつがてら口にしていました。

昼過ぎ、「海に流氷らしき白い帯が見える」と話す網走市民が目立ちように。網走沖を一望できる高台地区の台町地区や桂町地区に行ってみると、水平線に白い帯を見つけました。「春の流氷」です。なにか、数日前に1年後の再会を約束して別れた古き良き友人がひょっこりと網走に戻ってきたような感動を覚えました。

春の流氷」―。今朝から吹き続く冷たい風は、古き友人が戻ってくることの知らせだったのでしょう。美しかったです。

 

 

 

 

 

 

Abashiri news From denshobato