網走アニマル2017

網走で見かけた動物(犬・猫などペット以外)を紹介します!

(網走アニマル 2016年)

rogomaku2016517 「網走ニュース」TOP


From網走ニュース 2017/6/29

―ミヤマクワガタ―

市街地の花壇で出逢ったミヤマクワガタ

無骨なスタイルがカッコよろし

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/6/22

―  野ウサギ ―

Photo by う~たん

冬毛から夏毛に変わる季節

枯草の目立つ草原でひょっこり顔を出しました

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/6/4

東農大網走の研究室前のフロアーに展示されていたオーストラリア原産の鳥エミューのはく製。東農大ではエミューの飼育などについて研究されています。先日、同大でお聞きしたエミューの遺伝子などについてのミニ講義はとても面白かったです!

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/5/29

―国内初?コンペイトウ ―

オホーツク流氷館で飼育される「コンペイトウ」。ダンゴウオ科の魚で、人工飼育は国内で珍しいらしいです。かわいい姿が人気です!
rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/5/18

―自然の掟 ―

野ネズミをくわえるキタキツネに出会いました

人によっては「残酷」と思われるかも

野ネズミを食べ、お腹を満たす

キタキツネの世界では”こちら”が正常

人が餌をやり、その餌を求め、狩りを忘れる

自然の掟について考えてしまいます

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/5/10

―丹頂鶴 優雅に ―

Photo by shiihuku さん

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/5/10

―人が大好き!網走のエミュー ―

網走市稲富の「エミューふれあい牧場」で飼育されるエミュー。近づくとすぐに寄ってきます。めんこいです。

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/5/9

―めんこい、エミューの赤ちゃん ―

網走市稲富のエミュー牧場で生まれた赤ちゃん。カメラを向けるとハイテンションに。めんこかったです。

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/5/5

―シマリスくん、食事中です ―

網走市呼人のオホーツクシマリス公園のシマリスくん。食事に夢中。まばたきするのを忘れっちゃったようですね。めんこいです。

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/5/5

―シマリスくん、水飲んでます ―

網走市呼人のオホーツクシマリス公園のシマリスくん。水を飲んだあと、木を利用して口を拭きます。紳士なエゾリスくん。

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/5/5

― 甘えん坊の子ヤギ その② ―

網走原生牧場で飼育さる子ヤギ

見ていて飽きないですヨ

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/5/5

― 甘えん坊の子ヤギ ―

網走原生牧場で飼育さる子ヤギ

めんこいです

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/4/29

― 若き牡鹿 ―

市内平和地区の田園でばったり出会ったエゾシカ

角の長さから推測すると若き牡鹿か

餌を求めているのであろう

人の気配を察知し、姿を消した牡鹿

おいシカ君よ。きみは今夜どこで眠るのか

 

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/4/28

網走の魚がいっぱい~網走市水産科学センターで~

問い合わせは同センター(☎0152-47-1166)へどうぞ

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/4/25

人懐っこい魚~網走市水産科学センターで~

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/4/25

網走のカモメ~海岸町で~

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/4/22

スズメくんとアカゲラくん(動画編)

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/4/6

子育て準備に入ったアオサギ

子育て近し

網走市のモヨロ貝塚の森にアオサギが集団で飛来し、木に止まっている

アオサギは春の渡り鳥。高い木の上で集団で子育てする習性がある

モヨロ貝塚館によると、一団は巣の材料となる枝集めに熱心。まもなく抱卵が始まりそうだ

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/4/4

網走市内天都山地区のヤギです

―・―・―

①ガサガサ、ガサガサ

 

②ウメェ~~

 

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/4/3

―  網走沖の鳥たち ―

 

 

 

 

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/4/1

―  野生動物の世界 ―

Photo by う~たん

 

 

 

 

 

 

 

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/3/31

―  流氷の海の生きものたち ―

網走市の天都山展望台・オホーツク流氷館は、網走の海に住む生き物を飼育展示しています。不思議で珍しいオホーツク海の仲間を紹介します。

―・―・―

オオカミウオ

 

クリオネ

 

シマエビ

 

ナメダンゴ

 

フウセンウオ

 

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/3/14

―  網走港の野鳥 ―

Photo by う~たん

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/3/11

―  マヒワ(オスは体全体が黄色)―

Photo by う~たん

 

 

 

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/2/18

― エミュー 

網走は”エミューのまち”でもあります。市内での飼育数はなんと1300羽を超えます。すごいですねぇ。エミューの油は化粧品などになり、鉄分豊富で低カロリーなお肉も消費されます。「エミューのまち・網走」をヨロシクお願いします!

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/2/17

― 流氷と白鳥 ―

先日、流氷のそばで羽を休める白鳥を見ました。オホーツク海の青と流氷、白鳥のコントラストがとても美しかったです。

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/2/2

― オホーツク海とアザラシ ―

1月31日に「流氷初日」が発表され、網走沖には”白い使者”が漂い、本格的な冬の到来を告げています。流氷に誘われるように、アザラシもやってきました。流氷の上で横なって日向ぼっこ。愛くるしい姿は市民の目を和ませています。かわいいですよね。

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP


From網走ニュース 2017/1/20

― 網走刑務所とオジロワシ ―

網走刑務所の赤レンガ塀の近くにある巨木

その巨木に夫婦と思われるオジロワシ二羽

二羽はかなり前からこの巨木を棲家にしているよう

ずっと気になっていた二羽

観光名所でもある網走刑務所近くで生活を続ける二羽

ひょっとすると,子育ても網走刑務所の巨木の上で励むのか

目が離せない二羽である

rogomaku2016517 【網走アニマル】TOP

 

Abashiri news From denshobato