「昭和の網走」懐かしの写真から

rogomaku2016517 【網走ニュース】TOP


From 網走ニュース 2017.11.16

「昭和」の網走駅。駅舎内の写真は意外と少なく。貴重な一枚です。写真愛好家・西田さんの作品。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.11.9

「昭和」か「平成」か?または「金市館」か「ラルズ」か?―。いずれにせよ懐かしい写真。ロッテリアの看板がいい感じですよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.11.6

昭和51年に撮影された写真。当時の網走駅です。網走の写真愛好家・西田さんの作品。メイドイン北海道の雑誌「HO」2017年9月号にも掲載されました。いい感じですよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.30

昭和57年の網走駅。”昭和デザイン”の車がたくさん。懐かしいですね。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.28

昭和45年の網走。南4西1の商店街です。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.26

昭和57年の写真。錦町の南公園です。銅像の制作者に地元児童から花束がプレゼント。この写真の子どもたちは今ではすっかり大人になっています。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.23

昭和57年の網走駅。なんとなく”昭和の香り”がする写真です。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.20

昭和57年に撮影された写真です。場所は商店街apt4.オホーツクサイクリングのパレードの様子です。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.19

昭和57年の写真。網走警察署です。建物は今とほとんど変わりませんが、駐車している車は”昭和の名車”ばかりです。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.18

昭和45年に撮影された写真。網走魚菜市場です。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.16

昭和45年の網走西小学校のプール。”昭和っ網走っ子”がたくさんいます。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.13

昭和45年の網走。撮影場所は南4東4で、「網走観光港まつり」のパレードの1コマらしいです。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.12

昭和57年の網走。南6東3丁目です。白い建物は電電公社の施設で、現在は網走市役所の西庁舎。車のデザインがいい感じです。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.11

昭和57年に撮影された写真です。当時の網走一中校舎とグラウンドです。木造校舎がいい感じです。

=網走市市史編さん室収蔵写真=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.7

撮影年月日は不明。網走川と網走湖。いわゆる「湖の口」周辺の風景。なんと、現在の国道39号はまだ砂利道の時代。昭和の網走です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.6

昭和57年の網走二中校舎。木造校舎がいい感じすね。

=網走市市史編さん室より=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.5

昭和57年に撮影された写真。市道333本通り(旧釧路街道)。車のデザインがシブい。”昭和”を感じさせます。

=網走市市史編さん室より=

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.3

撮影年月日は不明。場所はオホーツク水族館と思われます。この時代の子ども達は外出する際、学生服または学生帽が必須アイテムでした。いい時代です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.10.2

昭和30、40年代の南4条通りの商店街らしい。12月に撮影された写真です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.9.28

札幌五輪の聖火リレー

昭和47年1月23日に撮影された写真。札幌五輪冬季大会の聖火リレーの様子です。場所は定かではありませんが、商店街を走っているようです

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.9.27

網走駅

これはすぐに分かります。網走駅です。ただ、撮影年月日など詳細は不明。この時代の網走駅はいい感じですよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.9.23

夏祭りのパレード?

おそらく昭和50年代に撮影された写真だと思われます。場所は南4条通りの商店街。懐かしの「たくぎん」の看板が見えます。ファッションが「昭和」ですよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.9.22

網走駅前の広場

撮影年月日は不明。網走駅前の広場だと思われます。詳しい情報を求めています。よろしくお願いします!

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.9.13

車のデザインが「昭和」でしょ

昭和50年代に撮影された写真です。写真愛好家・西田博さんの作品です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017.8.2

網走支庁前を神輿が練り歩く

昭和50年代に撮影された写真です。写真愛好家・西田博さんの作品です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/7/7

~年の瀬の田辺商店~

昭和51年に撮影された写真です。南5東1の田辺商店。手前の車のデザインが昭和ですね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/5/26

~昭和の神社祭り~

昭和50年代に撮影されたらしい。場所は不確定ですが、神輿を引く市民がいます。神社祭の1コマです。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/5/26

~昭和50年代、あのときの網走~

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/5/19

―錦町(?)の朝―

昭和50年代に撮影された写真らしい。場所は定かではありませんが、大下水道があります。詳細がわかる方、情報をお待ちしてます!

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/5/15

―北7条の周辺?―

昭和50年代に撮影された写真でしす。場所はたぶん、北7条西4、5丁目あたりだと思います。写真左後方の大きな建物は旧網走支庁でしょう。昭和の冬の網走―。いい感じです。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/5/9

―南4条通り近く―

昭和50年代に撮影された写真。南4条通りの近くです。懐かしの建物、昭和デザインの車が走っています。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/29

―しめ縄売り―

昭和53年12月の網走。市内の写真愛好家Sさんが提供してくれました。昭和の網走の冬―。”あの”雰囲気、思い出しますよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/27

―オホーツク劇場 ―

網走の写真愛好家Sさん提供の1枚。昭和53年に撮影された写真です。オホーツク劇場があります。昭和世代にとっては懐かしの映画館ですね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/26

―「男はつらいよ」網走ロケ ―

昭和48年に公開された映画「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」の網走ロケを記録した写真が、市内在住の女性から提供されました。「―忘れな草」の網走ロケを撮影した写真は数少なく、貴重な資料とも言えますよね。

映画「―忘れな草」は、昭和48年8月に公開されました。渥美清さん演じる寅次郎、そしてマドンナ・歌手リリー役は浅丘ルリ子さんでした。

網走ロケを記録した写真は、昭和48年6月に撮影されました。場所は網走橋の下で、寅さんとリリーが河畔に座る場面などを写しています。

写真を提供してくれた女性は当時、網走向陽高校の3年生。「学校行事の炊事遠足が終わり、友達と帽子岩へ遊びに行く途中でした。大勢の人がいて『何やってるのかな』と覗くと渥美さん、浅丘さんがいたんんですよ」

ロケ隊に近づき、「なぜか持参していた」というカメラを取り出し、シャッターを切った。「渥美さんはスクリーンで見るより細身で、友達と一緒に興奮してました」と振り返ります。

映画「―忘れな草」のロケは網走で行われたということは有名です。ただ、ロケを記録した写真はさほど多くなく、女性が提供してくれたカラー写真はかなり貴重だと思います。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/18

― 商店街をパレード ―

昭和45年に撮影された写真です。この年の7月に展開された、「社会を明るくする運動」の街頭パレードを収めた写真です。撮影場所は定かではありません。写真には商店などが建ち並んでいるので、中心市街地であることは間違いありません。懐かしいデザインの車には、同運動のスローガンが書かれた横断幕が掲げられています。パレードに参加した市民は、プラカードを手に車道を歩いています。商店の看板を見てみると、「東芝カラーテレビ」「小坂米穀店」などとの文字が読み取れます。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/18

― 網走駅前? ―

撮影年月日は不明です。おそろく昭和50年代だと思われます。 場所も定かではありません。写真左の大きな建物、そして写真奥のコカコーラの看板などがヒントとなりそうです。 外枠が斜線タイプの信号機、横断歩道を渡る小学生のファッション、交差点に停まっている自動車のデザインなどが「昭和」です。 写真の撮り方かもしれませんが、まちの雰囲気が現代より活気がありますよね。この時代が高度成長期であったことを示す1枚です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/17

― S50年代の網走橋 ―

網走市の写真家・佐古寛さんの「網走新風景」に収められている作品です。昭和53年に撮影された写真で、当時の網走橋です。 今から30年以上も前の風景。網走橋そのものは、さほど変化がありませんね。ただ、橋を渡る車などが時代を感じさせます。 写真左に女の子らしき2人の市民が歩いています。オーバーオールタイプのジーンズなどが昭和ファッションですよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/12

― 懐かしの網走駅 その② ―

網走市の写真家・佐古寛さんの作品です。昭和55年に撮影された写真で、場所は網走駅です。 佐古さんの記録によると、9月10日に撮影したらしい。写真の風景は一見、現代とさほど変わらないようですが…。 写真右上の白いビル。今はなく、この場所には国内最大手チェーンのビジネスホテルが建っています。「ナショナル カラーテレビ」と書かれた宣伝看板が時代を感じさせますね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/12

― 懐かしの網走駅 ―

網走駅です。この時代の駅舎を記録した貴重なカラー写真。ナイスです。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/8

― 駅前の風景 ―

網走駅前の風景です。今はなき噴水、ビルなどを収めた貴重な一枚。「昭和の網走」の風景です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/3

― 商店街?―

撮影年月日、場所は不明です。たくさんの市民がいます。何事でしょうか?。昭和の網走の1コマです。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/4/3

― 流氷まつり―

撮影年月日は不明。「昭和」の流氷まつり。たくさんの市民が訪れています。流氷まつりは、網走の冬の一大イベントとして定着しました。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/30

― 4条での火災―

昭和20年代に網走市の商店街で発生した火災の様子を収めた貴重な写真を、市内に住む男性(60代)が保管していました。写真の裏には「昭和24年8月」と記され、消火活動に励む市民などを記録しています。かなり、緊迫感が伝わる写真です。

 

もの凄い煙です。白い短パン、ランニング姿の男性、写真左のちょうちんなどから想像すると、火災は網走神社祭の最中に発生したと考えられます

 

もくもくと上がる黒い煙。この写真にも「第二区」と書かれたちょうちんが写っています

 

 

消火活動を手伝う市民。ホースを持っています。緊迫している様子が伝わってきます

 

 

火災現場の近くだと思います。ビルの玄関上には「中川金物店」の文字、横には「日本生命網走支部(店?)」と書かれた看板があります

 

 

とにかく煙がすごい。大勢の市民が駆けつけています。”野次馬”ではなく、消火活動に集まっていると思われます

―・―・―

<推測>写真の裏に記されたように、この火災は「昭和24年8月」に発生したのでしょうか?。網走市発行の「網走史年表」には、関連する記述がありませんでした。詳細がわかる方、情報を「伝書鳩網走支店・取材部℡0152―44―6111」までお寄せ下さい。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/27

― 網走駅―

撮影年月日は不明。網走駅です。ずらりと並ぶ女性たち。何かを、または誰かを待っているのでしょうか?

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/24

― 網走橋でしょうか? ―

撮影年月日は不明。場所はたぶん、網走橋だと思いますが…。情報をお待ちしています!

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/21

― 移動動物園  ―

昭和30年ころに撮影された写真。場所は網走小学校グラウンドです・移動動物園の1コマらしい。たくさんの市民がいます。ゾウが歩いています。市民の歓声が聞こえてきそうな1枚です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/13

 懐かしの水族館  

撮影年月日は不明です。水族館です。「昭和の網走」を代表する施設の一つですよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/13

 懐かしの商店街 ②  

正確な撮影年月日はわからず。12月の商店街らしいです。しめ縄飾りなどが売られていますね。道路はびしゃびしゃ。本当に12月に撮影されたのでしょうかね。少々疑問ですが、このコーナーはあまり細かいことは気にせず、「昭和の網走」を懐かしむことが目的です。よき時代だと感じます。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/13

 懐かしの商店街  

昭和30、40年代に撮影された写真です。懐かしの商店街。車のデザインなど、すべてが「昭和」ですね。ナイスな写真です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/11

  網走駅前の広場  

網走駅前の広場です。撮影年月日は不明。当時の広場に合った噴水。写真に奥にずらりと並ぶ車のデザインが「昭和」を感じさせてくれますね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/7

  網走橋を行き交う市民  

撮影年月日は不明。場所はたぶん網走橋でしょう。ランドセルを背負った小学生など、橋を行き交う市民が記録されています。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/7

  モヨロ浜?海水浴場  

撮影年月日、場所の詳細はわからず。たぶん、昭和30、40年代のモヨロ浜海水浴場だと思います。人の数がすごい。子ども達の水着デザインなどが「昭和」です。なにか、いい感じですよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/6

 「昭和」の網走橋 

網走橋です。昭和40年代に撮影されたと思われます。現在の網走橋とちょっと違いますね。欄干のデザインなどが異なります。子をおぶり、歩く母親やしき女性。橋の上を行き交う車。「昭和」の網走の雰囲気をしっかりと伝えてくれる一枚ですね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/1

― 4条通り商店街? ―

撮影年月日、場所などすべて不明です。詳細のわかる方、情報を寄せてください!

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/3/1

― 網走湖での氷切り ―

撮影年月日は不明。場所は結氷した網走湖です。氷切りの1コマで、当時の氷切りは網走の冬の風物詩でした。分厚い氷はイベントなど利用され、作業を担ったのは冬期は”休業中”の漁業者などが担ったそうです。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/27

― 4条通りをパレード ―

昭和36年に撮影された写真。場所は南4東2です。記録によると、第29回全日本スピードスケート選手権のパレードです。懐かしき、昭和の網走を収めた一コマです。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/25

― 桂ヶ丘公園 さくら祭り ―

撮影年月日など詳細は不明。おそらく昭和30、40年代の桂ヶ丘公園で、ある市民は「当時の『さくら祭り』の様子ではないか」と教えてくれました。詳細のわかる方がいらっしゃいましたら、叙法提供をお願いします!

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/23

― 網走川 ―

撮影年月日は不明です。場所は網走川です。網走川沿いを通るのは現代の国道39号。当然かもしれませんが、昔も今も国道39号の位置は変わらないものですね。写真中央にボートが二隻。観光用のボートなのでしょうかね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/22

― 人多し、モヨロ浜 ―

撮影年月日は不明。場所はモヨロ浜の海水浴場です。帽子岩が見えます。人の多さに圧倒されます。現代の網走市で、これだけの市民が同じ場所に集うことはありえない。すごい写真です。「昭和」という時代のパワーを感じる一枚。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/21

【子どもの遊び場】

昭和41年に撮影された写真です。「東地区子どもの遊び場」の開園式の様子だそうです。 場所は、南6条東5丁目らしい。万国旗が飾られ、お祝いムードを演出しています。

ところで、「東地区子どもの遊び場」とは一体なんでしょうか。新設された公園なのかも知れません。詳しい情報をお待ちしています。

写真では女性を中心に、大勢の市民が「遊び場」を見守っています。この辺に住む、お母さん方でしょうね。赤ちゃんをおぶった女性も何人かいます。昭和40年前後は、赤ちゃんをおぶった市民はたくさん見かけたような気がします。

写真手前の自転車はたぶん、子ども用でしょう。遠方から乗りつけたのでしょうかね。デザインがレトロです。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/18

【網走橋】

撮影年月日は不明です。たぶん、昭和30、40年代に撮影された写真だと思われます。

場所は網走橋。現代の網走橋の風景とさほど変わらないように見えますが、よ~く見てみるとちょっと違いますよね。

橋を行き交う車のデザインが昭和です。けっこう交通量が多いですよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/15

【新橋?】

撮影年月日は不明です。撮影場所も定かでありません。推測ですが昭和40年代の新橋だと思います。詳細が分かる方、情報提供を求めます。よろしくお願いします!

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/14

【一丁目十字街】

昭和41年に撮影された写真です。「赤い羽根共同募金」活動の様子です。

場所は南4条の「1丁目十字街」。40代以降の市民なら「1丁目十字街」との言葉を聞いて、ピンとくるはず。

写真中央の男性は当時の佐藤忠吉市長で、募金してくれた市民に赤い羽根をつけています。腕章をした市民の隣に立つ女性が、募金箱を手にしていますね。女性の髪型、ファッションが時代を感じさせます。

写真後方のビルには「北海道銀行」の文字。この建物はもう、ありません。取り壊されてしまいました。歴史のある建物が市内から姿を消すと、「ちょっと残念」と思っちゃいますよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/11

【鱒浦海水浴場】

昭和60年に撮影された写真です。場所は鱒浦海水浴場。

現在、網走市内に公設の海水浴場はありません。海水温の低さと、市内小学校などにプールが完備されたことが背景にあります。

写真の時代はまだ、たくさんの海水浴客がいたのですね。なんだか網走ではないみたい。水着デザインなどが昭和という時代を感じさせてくれますね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/8

【昭和の名車ずらり】

昭和46年に撮影された写真です。市役所の駐車場の工事の様子を収めた一枚です。

写真では、平板ブロックを駐車場に敷いています。ブロックになる以前は、土だけだったのでしょうかね。

現在、市役所駐車場はブロックではなくアスファルトです。たぶん、車での来庁者が増えたため、ブロックが壊れしまい、アスファルトにしたのでしょうね。昭和40年代は、網走でもマイカーが一気に増えた時代です。

写真の奥に数台の車が停まっています。デザインがレトロで、この時代のファミリーカーでしょう。

一見するとどれも同じデザインのようですが、車体やヘッドライトなどが異なります。この時代の車種に詳しい市民なら、写真の車の名称をわかるはずです。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/6

【つばめパチンコ】

昭和28年に撮影された写真です。たくさんの市民が集まっていますね。

場所は南4条西1丁目。火災現場の様子です。写真手前の建物が燃えてしまったようです。

出火したのは「電設社」ということです。けが人などはいなかったのでしょうか。過去の事ですが、心配になりますね。

「電設社」の隣は、「つばめパチンコ」だそうです。看板が写っています。火は燃え移らなかったのでしょうか。

記録によると、「電設社」の近くには当時、「菊川電器店」「宮沢理髪店」などが並んでいたそうです。

集まった市民は皆、不安そうに建物を見ています。出火当時は、大騒ぎだったことでしょう。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/3

【移動 動物園】

昭和30年に撮影された写真です。トラックがたくさん停まっていますね。

場所は網走小学校のグラウンド。「運動の準備?」と思った人が多いのでは。正解は、移動動物園の会場設営の様子です。

北海タイムス主催のイベントで、「動物カーニバル」と名付けられていたそうです。手前のトラックのそばにかごがあります。きっと、動物が入るのでしょうね。

網走小での動物カーニバルを記憶している市民がいます。「当時は象もきました。網走で象を見られる機会はめったにないので、鮮明に記憶しています。観客の数はものすごかったです」

娯楽の少なかった時代、移動動物園を楽しみにしていた市民は多かったのでしょうね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/2

【昔の網走駅】

昭和41年に撮影された写真です。建物は旧網走駅です。 以前の網走駅舎のデザインは、なかなか味がありますね。壁や窓の感じが、おしゃれです。

駅の駐車場に停まっている車のデザインもレトロ。昭和40年代は、乗用車が「一家に一台」となる兆しを感じる時代でした。我が家にマイカーがやってきたことを覚えている市民は多いのでは。

写真左には、タクシー数台が停まっています。まちの玄関口「網走駅」に降りる観光客らを待っているのでしょうね。

信号機に゛斜め線゛が入っています。この時代、斜め線入りの信号機は主流でした。今では、すっかり見かけなくなりましたね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/2/1

【中央小跡地 並ぶ雪像】

昭和41年2月18日に撮影された写真です。当時の市街地が収められています。

写真中央に大きな雪像が並んでいますね。場所は旧中央小学校跡地。「第1回あばしりオホーツク流氷まつり」の様子です。

会場の右あたりに船が見えますね。当時の向陽高校水産科の生徒が完成させた「捕鯨船」ということです。

写真右の道路は南6条通り。目を凝らして見ると、ボンネットトラックなどレトロな車が走っています。電柱は木製でしょうか、現代とはちょっと違うデザインですね。

南6条通りの中央線あたりに人だかりができています。何かを見ているのでしょうか。ちょっと危ないですね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/31

【50年前の流氷まつり】

昭和41年に撮影された写真です。すごい人ですね。写っている市民の表情は真剣です。

南6条西1丁目で開かれた「第1回流氷まつり」の様子です。この写真は、2月18日に撮影されたという記録が残っています。

メーンステージでドラムを叩く男性が写っています。おそらく、バンド演奏かのど自慢大会が開かれていたのでしょうね。

それにしても、観客の数がすごい。現代でこれだけの市民が集まるイベントは、あまりお目にかかれませんね。

娯楽の少なかった時代、「流氷まつり」はさぞかし盛り上がったことでしょう。物資などは満たさせた現代、この時代はちょっとうらやましいですよね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/30

― 昭和49年 ―

昭和49年に撮影された写真です。公園で子ども達が遊んでいます。どこの公園かわかりますか?。

中央公園です。今と雰囲気がまったく違いますね。この頃の中央公園には、写真のような遊具があったのですね。

現代の公園にある遊具は、安全面や利用性などを追求したデザインが多い。そしてプラスチック製が目立ちます。

写真の遊具を見て「懐かしい」と思った市民は、30代後半か40代になっていることでしょう。この頃の子どもにとって、公園はかっこうの遊び場でしたね。

滑り台にいる男の子。野球帽をかぶっています。たぶん、当時のプロ野球チームの帽子でしょう。手前の女の子のファッションも゛昭和後期゛を象徴していますよね

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/28

― 昭和50年代?―

撮影年月日が不明です。場所はオホーツク水族館。この画像は写真ををスキャンしました。スキャンした画像を改めて見てみると、写真お外枠に「FUJICOLOR HR 83」との文字を発見。ひょっとすると、1983年(昭和58年)に製造されたフィルムかもしれません。

写真の水槽は、水族館の正面入り口を入り右手にありました。アザラシが来館者に餌をおねだりしていように見えますね。

記憶をたどると、写真の水槽を含め屋外の水槽の金網には、動物用の餌がスチール缶に入っており、たしか100円で買うことができ、動物に与えることができたような…。

オホーツク水族館での”昭和の思い出”を持っている市民は多いと思います。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/27

― 昭和47年 ―

旧国鉄網走駅前の広場の様子です。 万国旗が飾られ、なにやらにぎやかですね。昭和47年、網走市は開基100周年を迎えました。中央の赤い塔は節目の記念広告塔です。

撮影されたのは昭和47年8月12日。写っている市民のファッションが昭和を感じさせます。

たくさんのタクシーが停まっていますね。網走駅に着いた観光客らを出迎えにきているのでしょう。

記念広告塔の立っている場所は、広場にあった噴水近くだということです。゛駅前噴水゛はその後、姿を消します。ベンチに市民が腰をおろし、休んでいます。当時の憩いの場所だったのでしょう。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/26

― 昭和54年 ―

昭和54年に撮影された写真です。旧網走支庁舎です。

旧支庁舎が完成したころは、2階建てでした。コンクリート平屋造りは斬新的な建物でした。

写真の建物は3階建て。手狭になったため増築され、屋根も三角になりました。写真をよく見ると、3階部分と階下の壁の色が違うのが分かりますね。

写真右あたりに、ちょっとだけ白い壁をした建物が見えますね。実は、新築中の現在の支庁舎です。゛新旧゛を同時に収めた貴重な1枚です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/25

― 昭和58年 ―

昭和58年に撮影された写真です。網走レークビュースキー場です。一見すると、「今とあまり変わらないのでは」と思われそうですが、゛何か゛が違います。

まずはリフト。1人乗り用ですね。現在はペアリフトで、場所も異なります。1人乗りといえども、当時は網走初のリフト。スキー愛好者をはじめ網走っ子らを喜ばせました。

続いてロッジ。このころのスキー場を知っている市民なら、「懐かしいね」と言ってしまうはず。現在とは、かなり異なる感じのロッジですね。

市営の網走レークビュースキー場は、昭和55年にオープンしました。関係者によると、名称は市民公募により決定しました。山頂からは網走湖を望めるため、「レーク(湖)ビュー(ながめる)」との意味が込められているそうですよ。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/24

― 昭和55年 ―

昭和55年に撮影された写真です。夏まつりで歩行者天国になったAPT4の様子です。

撮影日は8月10日。舞踊パレードが行われています。

今となっては懐かしい「たくぎん」の看板があります。この店舗に設置されていた「たくぎん」マークは、旧丸万小学校の校舎を利用した「市立民俗資料収蔵展示施設」に保管されています。機会があれば、ぜひ足を運んで下さい。

ちょっと切れてますが、写真左には「プラザ・ノーキョウ」の看板が見えます。当時は「金市館」と同様に、APT4のショッピングビルとして市民に親しまれました。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/23

― 昭和53年 ―

市内二ツ岩にあったオホーツク水族館前の様子です。昭和53年に撮影された写真です。

海岸沿いの「二ツ岩」と「ホテルオホーツク荘」(当時)、「オホーツク水族館」がそろった、景色のよい場所として親しまれました。゛全盛期゛は、毎年5月の「子ども日」あたりから、休日となると混みました。

写真の駐車場は満杯状態。懐かしいデザインの車がずらり。オホーツク水族館の玄関付近には「BIGフェスティバル」と書かれた横断幕が掲げられています。おそらく、チビっ子を対象にした特別企画だったのでしょうね。

オホーツク流氷館は昭和31年にオープン。入館者の減少などを要因に、平成14年に閉館しました。残念ですね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/21

― 昭和49年 ―

32年前の網走駅前の様子です。「現代とさほど変わりはないのでは」と思ってしまいそうですが、”昭和感”が満載の写真です。

写真左は古いモリヤビル、そして右にはタケダビルがありますね。この2つのビルが取り壊されてから、昭和の網走駅前風景が少しず変化していきました。

道路を走る車のデザインが昭和40年代を感じさせます。日産サニー、トヨタのセリカなどが写っています。「昔、わが家の愛車だったね」と懐かしむ市民も多いはず。

信号機のデザインもレトロです。ランプの周りに斜め線があるタイプがありますね。今ではすっかり目にしなくなったタイプの信号機です。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/20

― 昭和40年代 ―

撮影年月日は定かでありません。たぶん、昭和40年代に撮られた写真でしょう。

網走セントラルホテルが見えます。写真手前には広い駐車場。停めてある車のデザインが「昭和」です。ボディーカラーも昭和を感じさせますね。写真の駐車場には現在、道営住宅が建っています。ですから、この写真と同じような風景はもう見られません。

コカコーラの大きな看板も目を引きますね。今はありません。

コカコーラが日本に上陸し、爆発的に売れ始めたのは昭和30~40年代。真っ赤なバックに白い文字。コカコーラのシンボルマークが網走にも浸透した時代ですね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/19

― 昭和30年ごろ ―

昭和30年ごろに撮影された写真です。場所は明確ではありまぜんが、南4条通りだと思われます。

交差点に立つ、制服姿の男性が目につきますね。警官でしょうか?

歩いている市民の服装も時代を感じさせます。丸刈りに半ズボンの男の子は下駄をはいています。

自転車に乗った男の子をよ~く見てみると、こいでいる格好が何だか変ですね。そう、自転車のサイズが自分の体に合っていないのです。

裕福ではなかった時代の子ども達は、゛おさがり゛自転車を乗ったもの。サイズが大きすぎて足が届かないときは、サドルからお尻をずらして上手に゛斜め乗り゛。モノが豊富になった現代では、すっかり見かけなくなりましたね。

rogomaku2016517 【昭和の網走】TOP


From 網走ニュース 2017/1/18

【運動公園のスケートリンク】

―昭和46年―

駒場にある市営陸上競技場に初めてスケートリンクが造成されました。写真は共用開始に伴い、当時の教育長が集まった網走っ子にあいさつをしている様子です。

このころのスケートリンクは、全国的にも浮きリンクが主流でした。しかし、諏訪湖などでの死亡事故などを受け、網走では、網走湖の「浮きリンク」から「丘リンク」へと移行しました。

網走市ではすでに、市内の各小・中学校のグラウンドにはリンクを造成しており、陸上競技場の作業は手馴れたものだったらしいです。

1周400㍍のスピードコースのほか、フィギュアコース、ミニリンクもありました。休憩所も登場し、網走っ子らを喜ばせました。

rogomaku2016517 【昭和の網走」TOP


From 網走ニュース 2017/1/16

【熱帯植物園】

―昭和46年―

昭和46年に閉園した、網走の観光名所の一つであった「熱帯植物園」。市民や観光客に惜しまれつつ、12年の歴史に幕を下ろしました。

向陽地区に向かう途中にあった熱帯植物園。北国で南国気分が味わえる施設として人気を集めました。園内にはハイビスカスなどの花が咲き、バナナも実っていました。ワニも飼われており、子ども達を喜ばせました。

入場者の減少から閉園に。網走には年間100万人を超す観光客が訪れていましたが、駐車場の問題などで観光コースとして定着しなかったようです。残念ですね。

rogomaku2016517 【昭和の網走」TOP


From 網走ニュース 2017/1/16

【網小前に歩道橋完成】

― 昭和58年―

昭和58年の写真です。市立網走小学校前の市道桂ヶ岡線に「桂ヵ岡歩道橋」が完成し、実際に児童が利用する1コマです。

歩道橋は長さ11・6㍍、地上からの高さ4・7㍍。階段から歩道部分はロードヒーティングがついています。

網小前の市道は交通量が多く、勾配がきつく見通しの悪いカーブがあるため、歩行者にとっては嫌な道路。児童の登校中は通勤ラッシュとも重なることなどから、歩道橋が設置されました。

昭和58年9月20日には、網小児童が渡り初めをしました。写真からは「横断中、これで事故に遭わなくてすむね」などいった声が聞こえてきそうですね。

rogomaku2016517 【昭和の網走」TOP


From 網走ニュース 2017/1/15

【学校のスケートリンク】

―昭和48年―

昭和48年に撮影された写真です。市内小学校のスケートリンクだと思われますが、残念ながらどこの学校か分かりません。

関係者によると、このころのスケートリンクは失業者対策事業として造成されていたらしいです。時代を感じさせる事業ですね。

写真の網走っ子は、たぶん学校帰りなのでしょう。中央の男の子は学生帽をかぶっているように見えます。

手前にある木製のいす。当時の学校で使われているいすをリンク用のベンチとしていたのでしょうね。

よく見ると、滑っている子ども達の持ち物と思われる鞄が無造作に置かれています。「早く滑りたい」という気持ちが表れていますね。

写真の女の子は上着なし、セーターのみのスタイルで滑っています。このころの大人はよく「子どもは外で遊びなさい」と言ったのも。現代と比べ、寒さがへっちゃらな網走っ子は多かったことでしょう。

rogomaku2016517 【昭和の網走」TOP


From 網走ニュース 2017/1/14

【南6東4の交差点】

―昭和49年―

昭和49年に撮影された写真です。南6条東4丁目交差点。市役所屋上から見た風景です。

カラー写真なため、一見すると現代とあまり変わりばえしないような感じですね。でも、よ~く目を凝らしてください。懐かしいものをたくさん発見できるはず。

信号機の外枠デザインがレトロ。白い斜め線。ありましたね。このころは普通でしたが、今となっては何だか変な感じがします。

通行中の車も時代を感じさせます。色や車体デザインなど、どれもとっても「昭和」の雰囲気をかもし出しています。

写真中央の道路は旧釧路通り。拡幅される前で、道幅が狭いですね。今は片側2車線のロードヒーティング。主要な幹線道路として多くの市民が利用しています。

rogomaku2016517 【昭和の網走」TOP


From 網走ニュース 2017/1/12

【南6条通り】

―昭和35年―

昭和35年に撮影された写真です。南6条西4丁目あたりで、写真中央の通りは「6条通り」です。

写真手前の男の子が乗っている白い自転車。当時の自転車はこのようなデザインが主流でしたね。現代のようにマウンテンバイクなどはなかった。

昭和40年代後半になると、男の子の用自転車のデザインは様変わりします。サイドミラーやウィンカー、ディスクブレーキなどのついた自転車が流行りました。高度成長時代の影響でしょう。

関係者によると、6条通りはこのころに舗装されたらしいです。写真の道路も気のせいか「ニュー舗装」のように見えます。

自転車は当時の子どもの遊び道具の一つ。砂利道と違い、スイスイ運転できる舗装道路を、友達と一緒に走った記憶のある市民は多いはずです。

rogomaku2016517 【昭和の網走」TOP

Abashiri news From denshobato